« とげ抜き地蔵を訪ねて巣鴨へ | トップページ | なんじゃもんじゃ »

2010年6月 3日 (木)

不惑を迎え心の迷いなし

昨日、二回目の成人式を迎えた。ほぼ人生の折り返し地点だろうか。こんなに長く生きてきたことに感慨無量。波乱万丈の人生となっているが、よく、生きながらえたものだと思う。そう思ったら、両親に感謝の気持ちが膨れ上がってきた。

午前中は父の墓参。一人で訪れたのは初めて。墓地の清掃をし、お花とお線香、お供え物を供え、手を合わせた。「お父さん、私は今日で40歳になりました。あなたの娘は、今日、40歳になったのですよ」と伝えた。そして、心の中から素直に湧いてきた感謝の気持ちを述べた。天候のせいで額には汗が、頬には涙が伝った。

午後は実家へ向かった。母に宛てた手紙を置きに。この手紙、誕生日を迎えるに当たって、母に対する現在と過去の私の気持ちを綴ったもので、便箋7枚にもなった。母は不在だったので、郵便ポストに入れてきた。

節目となる誕生日に、両親へ感謝の気持ちを抱き、それを伝えられたことに満足。こんな機会でもなければ、なかなか自分の気持ちを親に伝えることはないだろう。今、私がここに存在しているのも、父と母が生まれてきてくれたから。そして、その命は祖父母から受け継がれたもの。つながってきた命のリレーに感涙。

30歳の誕生日は出生地を一人で訪れ、感慨に浸り、親族に挨拶して回った。40歳の誕生日は両親に感謝の意を伝えて回った。大きな節目の誕生日に、このように自分の誕生を心から喜べ、周りの人々に祝ってもらえることの幸せをかみしめた。50歳の誕生日はどこで迎え、どんな誕生日になるのだろうか。

夕方、母から手紙を読んだ旨の電話がかかってきた。夫はバースデーケーキを買って帰宅した。何から何まで、心震える感動と感謝の念が絶えない日となった。

“今”という一瞬を懸命に生きる。未来はその積み重ね。今を大事にすることで、希望通りの未来が待っている気がする。日々頑張り続けることは難しいけど、無理なく、自分なりに「こうだ」という生き方ができれば、晩年になって人生を振り返った時、「いい人生だったな」と言えるのではないかと思う。

|

« とげ抜き地蔵を訪ねて巣鴨へ | トップページ | なんじゃもんじゃ »

コメント

ぴろろさんお誕生日おめでとうございます。
お久しぶりですhappy01
素敵なお誕生日を過ごされたのですね。
私も先日誕生日を迎えました。
年を重ねるごとに誕生日に思う気持ちが変わってくるものですね。
感謝の気持ちは言葉にして伝えないとだめですよね。思っていても伝えるのが照れくさかったりしてなかなか出来ないのでぴろろさん素敵だなーって思いますshine

投稿: のり | 2010年6月 3日 (木) 18時03分

おめでとうございます。

記念日を大切にするっていいですね。

私も次の誕生日は区切の年なので何か考えてみたいと思います。幸い土曜日のようです。

投稿: ぞう | 2010年6月 3日 (木) 21時35分

 お誕生日おめでとうございます。
 両親に感謝、うーん、私は考えもしなかったです。ぴろろさんには充実した40年でしたね。これからも幸せにお過ごしください。

投稿: fkmamiko | 2010年6月 3日 (木) 21時52分

のりさん、お祝いのコメントをありがとうございます。
お体、大丈夫ですか?バッチリ、元通りでしょうか。
身に余るお褒めの言葉、ありがとうございます。なかなか親に感謝の気持ちは伝えられないですよね。テレが邪魔してしまって。意外と早く訪れた父との永遠の別れ。面と向かって感謝の意を表せなかったので、せめて母には…と思いました。節目の誕生日にそう思えて(間に合って)よかったです。
歳を重ねるにつれ、自分を誕生を喜べるようになりました。子どものころは、生まれてこなきゃ良かったなんて感じていたこともあったので。でも今は、唯一無二であることが嬉しいですし、生まれてきて良かったと思います。

投稿: のりさんへ | 2010年6月 4日 (金) 13時28分

ぞうさん、こんにちは。
お祝いのコメントをありがとうございます。誕生日前後は、運気もいいそうなので、いろいろなことをこなしたいと思います。墓参も手紙も積極的な気持ちから生まれたものなので、自分を褒めてあげたいと思います。
ぞうさんも、どうぞ、ご自分のために、ご自分のためのお誕生日を過ごされてください。
生きているって素晴らしいですね♪

投稿: ぞうさんへ | 2010年6月 4日 (金) 13時32分

fkmamikoさん、こんにちは。
お祝いのコメントをありがとうございます。
いろいろあった40年でした。芸能人ではありませんが、波乱万丈の人生です。試練を与えられ、それを乗り越えて、私自身が鍛えられているんですね。ありがたいことです。
誕生日に私を産んでくれた両親に感謝しよう。誕生日一週間前に思いついたことでした。間に合ってよかったです。手紙が、結構時間がかかりましたから。両親に、自分の思いを伝えることができて、私自身もすっきりです。こんなふうに節目を誕生日を過ごすことができて、ラッキーでした。親へのわだかまりも流せました。不惑。まさしく、心に迷いなしです。

投稿: fkmamikoさんへ | 2010年6月 4日 (金) 14時06分

ぴろろさん 誕生日おめでとう
諸人よ
 思い知れかし己が身の
  誕生の日は
   母 苦難の日
私もあと数日で64歳を迎えます
そんな6月の今日 一日早い父の祥月命日を勤めました
ぴろろさんが父母への感謝のお気持ちを 行動に移されている素晴らしい事です
ご主人の優しいプレゼントもまたいいですね

投稿: ふれあい家族 | 2010年6月 4日 (金) 21時23分

こんにちは。
遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます。確か、同じ月だったですよね。
素晴らしいお誕生日を過ごされたようで、何よりです。一年に一度か二度(元旦と誕生日)、じっくりと自分や人生を考えるときがあってもよいと思いました。
毎日、大事に生きたいですね。

投稿: なおさん | 2010年6月 5日 (土) 12時39分

遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます☆
 
今年も、素敵なお誕生日を過ごされましたね。
やはりいくつになっても、いろいろなことを考えさせられる特別な日ですよね♪
これからの1年、ぴろろさんにとって、ますます素敵な年になりますように shine

年を重ねることで失うもの得るもの、いろいろありますよね。
いくつになっても、新しい発見てたくさんありますし、ぴろろさんのおっしゃるように、“今”を大切に過ごしていけば、きっといい人生になりますよね confident 

投稿: 風音 | 2010年6月 5日 (土) 16時20分

お誕生日、おめでとうございますbirthday

とても充実したお誕生日を過ごされたようですね。
親に感謝の言葉はなかなか述べられません。
ぴろろさんは、ステキです。
節目だから…とはいっても、できることではないですよ。

また1年ステキな出来事を重ねて、さらにステキなぴろろさんになってくださいshine

投稿: すいか | 2010年6月 5日 (土) 22時20分

ふれあい家族さん、お祝いのメッセージをありがとうございます。
もしかして、ふれあい家族さんの作られた御歌でしょうか。ジーンとしました。そうですよね。母の痛みと踏ん張りがあって、与えられた我が命。決して粗末にはできません。素敵な御歌をありがとうございます。気づきがありました。
父にも生前に気持ちを伝えられたら良かったのでしょうが、仕方がありません。でも、墓前で父を感じましたので、十分気持ちは伝わったと思います。
先祖を大事にする。生きている間、先祖に感謝の気持ちを伝え続けることは、重要なことだと思います。そういうことが、わかる歳になりました。
ふれあい家族さんも、よいお誕生日をお迎えください。

投稿: ふれあい家族さんへ | 2010年6月 6日 (日) 01時12分

なおさん、お祝いのコメントをありがとうございます。なおさんもお誕生日おめでとうございます!私たち、誕生日は同じ日だったかと…。一日違いのお嬢様と同じ日でしたっけ?私は6月2日生まれです。
そうですね、一年に数回は自分自身について、そして人生についてじっくり考える時間を持つのもいいことですよね。進路が歪んでいたら修正できますし、その年齢でしか感じられないこともあると思いますので、記録しておくのもいいかなと思います。で、私の場合はブログです。しかと記録的役割を果たしてくれています。ノートだと風化もしますし、管理もしなければなりませんが、ブログはその点、大助かりです。

投稿: なおさんへ | 2010年6月 6日 (日) 01時19分

風音さん、お祝いのコメントをありがとうございます。
6月生まれの方々が集まってコメントをくださって、嬉しいです。同じ月生まれの方とは、仲良しになることが多いんです。学校でも職場でもそうでした。だから、風音さんにも特に親しみを感じるのでしょうね。
実は、天使のようなオーラを放つ風音さんに憧れているんです。いつかどこかの街角でお会いできたら光栄です。そうそう、ちょっと思っていたのは、高校か大学が同じだったら…です。そんな空想をしていました。どこかに接点があったら素敵だなって。脱線してしまいましたねcoldsweats01
お年寄りは“知識の宝庫”と言いますよね。私もそう言われるようなおばあちゃんになりたいのです。年齢にふさわしく歳を重ねていけたら…と思っています。

投稿: 風音さんへ | 2010年6月 6日 (日) 01時28分

すいかさん、お祝いのコメントをありがとうございます。褒められすぎですね。光栄です。
深夜なのに、すいかさんらしいコメントに、テンションが上がっていますup うふふ。
他人にはいい顔できても、「地」が出やすい家族になかなか素直になれないことってありますよね。でも、一番いい顔をしなきゃいけないのが家族なんですよね。自分にとって、一番大切な人たちですから。そう思ったら、スッと素直になれました。
母に手紙を贈った後に、「家族と仲良くすると、運がよくなる」という話を聞きました。果たして効果は…。見返りは期待しない方がいいですよね。

投稿: すいかさんへ | 2010年6月 6日 (日) 01時55分

お誕生日おめでとうございますpenguin

おそくなりました。
そして、じっくりと感じさせていただきました。ぴろろさんの、ご両親への感謝の気持ち。十二分に伝わったことだろうと思います。

行動で示さずとも気が付かれているには違いないですが、やはり目に見えた形はそれ以上に大きな喜びと感じてくださっていると思うのです。お互いに感謝でしょうか。

類は友をよぶとありますが、似たもの通し集まっていくのは定めかと思います。すばらしい親からは素晴らしい子が生まれ、素晴らしい家族をなす。優しい人には優しい友がいて、損得で動かない絆で結ばれる。人生は他人との関わり合いでもあるので、少なからず付き合っていかざるをえない"あわないヒト"もありますが、深い関係を持つことのできるのは先の人達ですよね。

規範あって自らを律し品行方正の道を進むひとには、やはりそれなりの未来が開けて行っているような気がします。お金で買えない素晴らしい時間を確約されたようなものでしょうか。

病気や怪我とか、それは人間ですから色々ありはしますが、他の動物にはない”こころ”が健康で一つ一つ年を重ねていくことができたのは、今までのぴろろさんの証なんじゃないかなと思いました。


ぼくよりもちょっとお姉さんなぴろろさんへ、おたんじょうびおめでとうございますbirthday

投稿: Laylack | 2010年6月 6日 (日) 07時56分

Laylackさん、素敵なお祝いのコメントをありがとうございます。
そうそう、Laylackさんより若干お姉さんなんですよね、私。主人とLaylackさんが同い年くらいでしょうか。
類は友を呼ぶ。これは頷けます。波長が合わない人とは一緒にいるのは居心地が悪くて仕方がないですよね。「ぴろろさんといると楽しい、明るくなれる」なんて言われるような人間になりたいです。出会う人には「一緒にいたい」と思ってもらいたいです。
それから、一期一会も大切にしたいですね。どの人とでも、笑顔で出会い、笑顔で別れたいと思っています。常に笑顔を心がけるということになるのでしょうかhappy01
最近、自分を褒めるということをしています。これは、自己価値観が上がって、やる気が漲ってくる感覚があり、いいですね。褒められて育たなかったので、いつの間にか自信のない人間になっていました。でも、自分で自分を褒めてあげることで、物事をポジティブに考えられるようになり、楽しい気持ちをキープできるようになりました。気の持ちようって大切。
お金で買えないもの。これに気づけると、人は豊かな心を手に入れることができる気がします。政治家の方々にも、ぜひ知ってもらいたい点です。

投稿: Laylackさんへ | 2010年6月 7日 (月) 14時29分

こんばんは!
遅れ遅れて・・birthdaybirthdayお誕生日おめでとう~ございます。
好い誕生の日を過されましたね~。
50歳の時は どんな過し方をされるのでしょう?
私は何も考えずに誕生日を迎えているようなきがしますcoldsweats01
私もここへコメントを入れないと取り残されてしまいます・・・6月生れ繋がりで。。。
ぴろろさんもdog戌年ですか?

投稿: 秋桜 | 2010年6月11日 (金) 23時21分

秋桜さん、温かいお祝いのメッセージをありがとうございます。
秋桜さんも6月生まれ。嬉しいです!私、小学校や中学校では、6月生まれの友人がとても多かったです。6月生まれというだけで、仲良くなったような人もいました。小5の時に好きだった男子は誕生日が同じ子。縁を感じます。私のブログへ遊びにいらしてくださっている方も、6月生まれが多いんです。惹き合うのでしょうか。嬉しいことです。
はい、私はdog戌年ですよ。飼ったことは一度もありません。申年の母とも仲はいいです。

投稿: 秋桜さんへ | 2010年6月12日 (土) 13時55分

あっ!またまた同じ・・・
母も申です。
年回りは違えど 何だか親近感や嬉しさがありますね。

投稿: 秋桜 | 2010年6月13日 (日) 23時39分

まぁ~、秋桜さんのお母様も申年ですか!
母は私とちょっと揉めたりすると、「犬猿の仲だから仕方がないか」などと思っていたようです。たまに意見が食い違うことはありますが、仲は基本的に良いですし、「犬猿の仲」は親子には関係がなさそうですね。
ちなみに父は午年です。

投稿: 秋桜さんへ | 2010年6月14日 (月) 13時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とげ抜き地蔵を訪ねて巣鴨へ | トップページ | なんじゃもんじゃ »