« 通勤電車内のひとコマ | トップページ | 色の本 ~アロハな色~ »

2010年6月23日 (水)

沖縄戦没者慰霊式典

今日、沖縄県糸満市で、沖縄戦没者追悼式典が開催された。首相も沖縄入りして、弔辞を述べているところを、テレビ中継で見た。

沖縄では、組織的な戦闘戦が終わった6月23日を慰霊の日としており、官庁や学校などは休日として、県民全員で、戦没者に祈りを捧げる日となっている。沖縄独自の休日である。戦没者への弔慰の念・祖先を敬う姿勢は、他都道府県より強いものがあると感じる。

普天間基地の移設問題で、今年は、沖縄が大注目された。軍機の騒音問題だけではなく、米軍関係者による事故や事件などの危機に、いつも脅かされているのが現状である沖縄。平穏な生活は、誰もが保証されていなければならないにもかかわらず、沖縄ではそれが守られていない。国内に、こういった県があることを、国民全員が知っておくべきだと思う。

「未だ収集されない遺骨が多くあり、不発弾も多く残っている。そして文化遺産等、多くのものを失った。…中略…沖縄は、国際社会へ恒久平和の発信拠点になっている」沖縄県知事の誓いが、涙を誘う。

過重な基地負担が軽減されるよう、悲惨な戦争が繰り返されないことを、私も願って止まない。

|

« 通勤電車内のひとコマ | トップページ | 色の本 ~アロハな色~ »

コメント

私も沖縄の ひめゆりの塔 お参りしてきました。あのような事は二度とあってはなりません 平和なことを祈るばかりですね。

投稿: ななみ | 2010年6月24日 (木) 18時54分

 ぴろろさん、こんばんは。
 そうですね、毎年この慰霊式の前後だけ、沖縄戦や基地負担が話題になります。今年は移設問題で早くから盛り上がっていますから、冷めないうちに、なにか一歩でも進んで欲しいです。

投稿: fkmamiko | 2010年6月24日 (木) 21時24分

ななみさん、おはようございます。
コメント、ありがとうございます。
私は高校の修学旅行が九州・沖縄でしたので、沖縄では、ひめゆりの塔をはじめ、健児の塔や神奈川の塔、摩文仁の丘等を巡り、手を合わせました。17歳の私には、想像ができない沖縄戦の戦禍。たいへん、辛い思いをしました。
30歳を超えて、再度沖縄を訪れる機会に恵まれ、海より観光地巡りより何より、本島南部の戦跡を訪ね歩きました。やはり、日本の歴史の一部を見ずにして、楽しいことばかりに目を向けてはいけないという思いからでした。多くのことを学ばせていただきました。繰り返してはならない歴史がこの国にはあること、若者にも知ってほしいです。

投稿: ななみさんへ | 2010年6月25日 (金) 09時01分

fkmamikoさん、おはようございます。
いつも優しい者たちばかりが傷つく世の中が残念でなりません。普天間基地の移設問題、納得のいく結論でなかったのが残念です。ベースは本当に日本に必要なのでしょうかね。
口にするのもはばかられるほどの戦火・戦禍・戦渦を経験した沖縄の人たち。民宿に泊まると、おじぃやおばぁが当時の話を聞かせてくれます。想像を絶するお話に目頭が熱くなることもありました。私も沖縄にはまるまで、あまり知ることのなかった沖縄の歴史。知るにつれ衝撃はありますが、無知であることの恥ずかしさも知りました。
ベースの問題は、日本人として無関心ではいけませんね。

投稿: fkmamikoさんへ | 2010年6月25日 (金) 09時19分

一昨日の朝だか機能の朝に込めんとしたんですが弾かれまして、今日は再チャレンジです。でも、あの時と同じ事はかけないものですね。

もともと琉球國であった場所が沖縄で、たしか薩摩藩の遠征で陥落したとおもいますが、知の利を生かした中継貿易で栄えても兵力(国力)の歴然たる差では、併合したのは地理的に近い当時の日本だったというだけで、もしかしたら朝鮮半島や中国だったかもしれません。いわば、ずっと戦地として悲しみを刻んできた場所なのかなと思うんです。

そんなこんなで、お仕着せの"日本"を受け入れさせながら、いつも先陣に持っていかれる都合のいいように使われていると感じてなりません。防衛地理上、感情抜きに論理的に考えれば適した位置というだけ、それが一番で、でもたったそれだけで。

広島長崎とともに、世界に向けて見本を見せることが出来る場所なんだとおもいます。

投稿: らいらくです | 2010年7月 1日 (木) 06時46分

コメントずっと弾かれてましたが、できました。なぜかわかりません。LaylackがNGかとおもって、とりあえず名前らいらくですにしてみました。スパム防止でぴろろさんの判断待ちでしたが、送信さえできませんでした。なんででしょうね。

投稿: Laylack | 2010年7月 1日 (木) 06時49分

こんにちは、Laylackさん。
コメントが入れられなかったということで、申し訳ありませんでした。別にスパム防止で確認した後に公開の設定をしていたわけではないのですが、もしかしたら、禁止ワードではじかれてしまったのかもしれません。貴重なお時間を使わせてしまって、すみません。間違っても、Laylackさんのお名前をNGになんてしませんよ~。いつもウェルカムですhappy01
沖縄は本当に歴史に翻弄されてきましたね。おっしゃるように、その位置が悪かったのかもしれません。オセアニアやポリネシア、ミクロネシアなども、やはりその位置関係で領土争いに巻き込まれてしまった島々が多いですよね。こういう島の方が、大陸と違って、今でも(心身ともに)豊かな生活を送っているところが多いことに着目しなければなりません。欲を出しては、豊かな生活を奪ってはいけないのです。
それにしても、米軍基地の縮小はないものでしょうか。

投稿: Laylackさんへ | 2010年7月 1日 (木) 12時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 通勤電車内のひとコマ | トップページ | 色の本 ~アロハな色~ »