« 津波警報 | トップページ | 本とトイレの関係 »

2010年3月 3日 (水)

雛飾りと婚期

今日は上巳の節句。半月前から、玄関ドアに、ちょっとした雛飾りを飾っていた。

子どものころは、雛人形の五段飾りを飾ってもらっていた。お雛様が右、いやお内裏様が右などと、人形の位置を確かめ合いながら、一体一体箱から出す作業が楽しかった。が、いつしか出してもらえなくなった。一人で出そうとして、失敗した経験もある。それはさておき。

3月3日を過ぎたら、早く雛人形を片付けないと、婚期が遅くなると言われた女性も多いだろう。どうしてなのか、調べてみたら、いろいろわかった。

①流し雛のように、雛人形にその子の厄や災いを移すという考えから、いつまでも出しておかず、早く片付けて災いを遠ざける厄払い説
②いつまでも眺めていたい雛人形、出すのは嬉しくても片付けるのは面倒なもの。片付けも満足にできないようでは、きちんとした女性=いいお嫁さんになれないと言っていたしつけ説
③早く飾り出すと「早く嫁に出す」、早く仕舞うと「早く片付く」といって、飾る時期を娘の婚期になぞらえていた結婚象徴説

なるほどと思わせるものばかり。出さなければ、早く仕舞う仕舞わないと考えることはないが、親子で一緒に飾り仕舞うのが、豊かな心を育む上でもいいだろう。

|

« 津波警報 | トップページ | 本とトイレの関係 »

コメント

こんばんは。

我が家では、数年前に引っ越してから雛人形を飾る場所が無くなり出していません…

投稿: ぞう | 2010年3月 3日 (水) 18時59分

こんばんは。

よく聞くのは③番の結婚象徴説ってやつですよね。
小さい頃からそう聞いて育ちました。
まぁ、うちのはショーケース入りなので出すのも片付けるのも簡単なんですけど…coldsweats01

今も、息子たちに早く嫁が来るように…と早く片付けてますよsmile

投稿: すいか | 2010年3月 3日 (水) 21時33分

うちは、そもそも雛飾りは妹になかったので、手作りのものとか、途中で二つだけもらったりとか、今年はトイレットペーパーの芯で作ったから見てみてと、ケータイで写真を送ってくれましたが、そんな感じでしたねぇ。

僕が育ってきた周りで聞いた内容は、2番のものが近いかな。たしか、そんな記憶があります。

*ぴろろさん、チナミニですが、丸の中にある数字の文字 " ① "とかは、機種依存文字とか環境依存文字とかといいまして、Unicodeで作られたHTMLなら(UTF-8、16とかがUnicodeですが)、問題なくできるのですが、どんどん問題なくなってきているようですが、異なる機種間やOS、フォントセット等で正しく文字が表示されない場合が出てきます。最近は大丈夫かもしれませんが、Macもってないしわかりませんが、一応ググってもらえるとわかるかもしれません。僭越ではございますが、念のためです、すいません。

投稿: Laylack | 2010年3月 3日 (水) 23時32分

ぞうさん、おはようございます。
引っ越しをすると荷物が整理されて、少なくなって行きますよね。
私は結婚して初めて引っ越しを経験しましたが、不用なのに大事にしまってあったものの多さに驚きました。たまに引っ越すのもいいですね。というより、たまに荷物の整理はした方がいいですねcoldsweats01

投稿: ぞうさんへ | 2010年3月 4日 (木) 09時14分

すいかさん、おはようございます。
誰に聞いたのか「早く片付けないと、早く結婚できないわよ」と、私も言われた覚えがあります。直接言われたというより、巷でそう言われているのを耳にしたといった感じでした。今回調べてみて、いろいろわかり、何となく頷けるところがありました。
息子さんたちに、早くお嫁さんが来るといいですね。って、まだ15年ほど先のことですよね。親と同居はしないと言われたら、寂しく感じちゃいますね。ステキな方と巡り会えるといいですねheart04

投稿: すいかさんへ | 2010年3月 4日 (木) 09時28分

こんにちは。
手作りの雛人形もいいですね。妹さんは、器用な方なのですね。毎年、異なるお人形。作り手の心が込められているので、捨てられないのではないですか?
Laylackさんの周りでは、しつけ説が伝わっていたのですね。私は特に親から言われたことはなく、どこからともなく耳にしていたのは結婚象徴説でした。これは地域によっても差がありそうですね。流し雛をする地方では、厄払い説が有力候補になりそう。
そうですね。○付き数字は機種依存文字ですね。表記されませんでしたか?すみません。リストを使用しようと思い、時間がなかったので、そのまま打ってしまったんでしたpc

投稿: Laylackさんへ | 2010年3月 4日 (木) 13時23分

今年も、みかんだしたよ♪
ひな人形♪
きれいだった☆
4日の朝はあったけど。。。
帰ってきたときにはもうしまわれてたweep
今年も、ちらし寿司たべました♪

投稿: みかん | 2010年3月 6日 (土) 21時20分

雛人形、一人で出したんですか?偉いですね。人形の位置、自信があるのですね。
ちらし寿司を食べる理由がわからないのですが、やはり言い伝えがあるのでしょうね。子どものころ、ちらし寿司を食べていた記憶がないので、節句とちらし寿司が未だに結びつきません。大人になっても影響があるんですね、幼少時の記憶は。
雛人形を愛でられて、よかったですねconfident

投稿: みかんさんへ | 2010年3月 7日 (日) 13時58分

雨で娘の雛人形片付けれないです。奥さんのお古なのでいまどき7段飾り。出すのもしまうのも大変なんです

投稿: ima♂ | 2010年3月 9日 (火) 23時11分

雛飾りはとても高価な品。七段飾りともなれば、かなり豪華なはずです。奥様の親御さんの思いが娘さんへと受け継がれていく。素敵なことだと思います。
季節行事の飾り物は、仕舞う場所がないと、なかなか立派なのが買えません。7段飾りは貴重です。

投稿: ima♂さんへ | 2010年3月10日 (水) 08時34分

こんばんは。
雛人形、あまり注目されなくなってきたのですよね、娘たちに。出しておいても、ふ~ん、みたいな。
3日を過ぎて、天気のよい乾燥した日にしまわないといけないので、ついつい日にちが経ってしまったり。
あまり楽しみでないなら出さないのでいいのでは?と思いましたが、やはり年に1回は出してあげないとかわいそうというか、人形も痛むといいますか。
父としては、あまり見られることのない雛人形を不憫に思い、せめてよい姿を写真に収めよう、と構えるわけですが。

投稿: なおさん | 2010年3月13日 (土) 18時24分

なおさん、こんばんは。
大人になると、雛人形を見る目に少し変化が起きるのでしょうか。私は、いつしか出してもらえなくなってしまったので、親の方が心移りしてしまった感じでした。私自身が大事にしてもらえていないような一抹の寂しさを感じたものです。
なおさんのお嬢様思い、お雛様に対する思いに、温かい気持ちになりました。そんなお父様のお気持ち、お嬢様方はしっかり気づいていらっしゃると思います。
それにしても、飾るのも仕舞うのも一苦労ありますね、雛人形はcoldsweats01

投稿: なおさんへ | 2010年3月14日 (日) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 津波警報 | トップページ | 本とトイレの関係 »