« 見間違い | トップページ | 正しい歯の衛生知識 »

2009年6月 3日 (水)

横浜シンボルタワーと二つの誕生日

横浜開港際

またまた夫が地図を見て、「ここ行ってみたい」と言い出した。そこは…。

横浜シンボルタワー。本牧にある。本牧にも行ってみたいそうなので、一石二鳥ではないか。

ということで、横浜港が150年目の開港記念日を迎えた昨日、横浜シンボルタワーに行って来た。 実は一ヶ月ほど前の夜中にも車で訪れていたのだが、閉まっており(当たり前…)、その姿を見ることもできなかったのだ。今回はリベンジとなったわけだ。Photo

 
 開港記念日までの
 カウントダウンが0日に

   

開港祭で賑わう桜木町界隈を通過中、バスの車内から、航空自衛隊の展示チームブルーインパルスのショーが垣間見れた。道行く人々が手で日差しを遮りながら、同じ方向の空を見上げているので、私たちもその方向へ視線を向けると…。

男の子が興味を抱くような銀色の戦闘機風の格好いい飛行機が、飛行機雲で空に模様を描きながら、ハイスピードで滑空していた。ショーは私たちのちょうど座っていた座席側で繰り広げられていたので、高層ビルの隙間から見えた。満員だったバス車内の乗客から、「おぉ~!」と感嘆の声があちらこちらであがった。

 

ベイブリッジを裏側から

横浜シンボルタワーまで乗車したのは、私たちだけだった。平日だからか、海の突堤だからか、シンボルタワー周辺は、人もまばらだった。憩いの場所としては穴場だ。

Photo_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりに降雨の心配がないこの日、青空に映える真っ白い横浜シンボルタワーは、とても美しかった。横浜港に入出航する客船や貨物船などに情報や信号を送る役目を果たしおり、全ての船の安全を見守っている。高さは48mで、展望室からの眺めは素晴らしい。いつも北側から眺めるベイブリッジを、間近で南側から眺めることができる。大黒ふ頭も目と鼻の先。

Photo_4Photo_5  

 

 

 

 

Photo_6大型船、小型船、ぶつからないのが不思議なほど、多くの船舶が目の前を行き交う。自宅前の海と異なり、埠頭があるので、海上は狭いはずだが、船舶数は多く見える。対岸の房総半島も、海ほたるも見える。東京湾は想像通り、狭そうだ。

Photo_7開国博に加え、開港際も開かれているということもあり、タワーからは飛行船が優雅に飛んでいるのが見えた。それから、ヘリコプターも。航空自衛隊機と言い、海だけではなく、空も大賑わいだ。

 

日本丸とみなと博物館

みなとみらい地区の一角に、日本丸がその役目を終え、係留されている。一度見学したいと思い続けていた思いがようやく叶った。

Photo_8  

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

日本丸は商船学校の練習帆船で、多くの実習生を育てたという。船上・船内ともに、見学が可能で、総帆展帆実施日ではなかったため、帆は広げられていなかったものの、記念日にふさわしく、船体にはカラフルな旗が掲げられていた。横浜港開港記念日ということもあり、休校である横浜市内の小・中学生で賑わっていた。

Photo_10Photo_9

 

 

 

 
Photo_12Photo_13  

 

 

 
日本丸の目の前にある横浜マリタイムミュージアムが、横浜みなと博物館に名称変更され、内部とともに新しく生まれ変わった。この博物館は、名称変更前にも後にも初訪問。じっくり見て回れば半日はPhoto_11要するほど見ごたえのある博物館だ。やはり元気いっぱいの子どもたちで賑わっていた。ミュージアムショップには、日本丸グッズと並んで、横浜開国博記念グッズも発売されていた。旅情あふれるグッズに、船好きでなくとも、船旅へ気持ちがかき立てられる。

開港祭(5月31日~6月2日)では、様々なイベントが催されていたようだ。開国博の期間(4月28日~9月27日)とも重なり、この三日間の人出は相当な数だっただろう。

未来への願いをこめて風船を飛ばしたり、50年後の市民へのメッセージをタイムカプセルに収めたり、船舶パレードやレーザー光線と音楽のショーなどもあったという。かなり華やかなイベントが盛りだくさんだったようだ。花火だけでも見られるかと思ったが、夜には伊勢佐木町への移動してしまったので、インパルスの飛行ショー以外は見られなかった。しかし、横浜港をいろいろな角度で楽しめたので、大満足の誕生日だった。

|

« 見間違い | トップページ | 正しい歯の衛生知識 »

コメント

 開港祭、大掛かりだったんですね。小中学校までお休みになるとは。横浜シンボルタワーは知りませんでした。きれいですね。日本丸も、外から見ただけ。横浜はほんとに見るところが沢山ですね。

投稿: fkmamiko | 2009年6月 3日 (水) 19時35分

こんばんは。

パシフィコ横浜に何度か行く機会があり、せっかくなので港界隈を歩きました。

開国博の期間は、残念ながら行くことは出来ないと思いますが、横浜に行く機会があれば是非再訪したい港界隈です。

投稿: ぞう | 2009年6月 3日 (水) 19時41分

ぴろろさん!○才のたんじょうびおめでとうですbirthday
もう寝てますかね、asu見るんですかね、だとしたら昨日はおめでとうと書いた方がいいのかな?
この塔は近代的な灯台ということですか、なるほど。
日本丸のところは、あるサイトでのカメラのサンプルで使用されていて、よく目にしたことがあります。
おめでとうございます、ぴろろさん!

投稿: Laylack | 2009年6月 3日 (水) 23時11分

私も開港際は訪れたことがありませんでした。横浜市民ではないので、休校の恩恵にあずかったことがありません。市制記念日は休校にはならないのに、開港記念日は休校なんですね。それだけ、重きを置いているということですよね。確かに、開港により、多くのものが入ってきて、日本は変わりましたものね。
シンボルタワーは駐車場も完備されているので、親子連れや犬の散歩をされている方々を見かけました。すぐ近くでは釣りもでき、太陽と海を思う存分楽しめる場所でした。芝生も広く、お弁当を広げている人もいました。オススメの穴場スポットですhappy01

投稿: fkmamikoさんへ | 2009年6月 5日 (金) 07時41分

横浜港と一言で括っても、かなり広エリアになります。改めて、その広大さと船舶の多さに唖然としました。
埠頭もいくつかあります。今回訪れたのは本牧埠頭ですが、有名な大黒ふ頭を目の前に見ることができました。世界最大級のクイーンメリー2号が船高があり、ベイブリッジを通過できずに停泊させられたのが大黒ふ頭です。横浜港はじまって以来の珍事件だったようです。
海ほたるも千葉県の工業地帯も、間近に見えました。シンボルタワーに昇ったからこその眺めでした。東京湾一望といったところですね。
一日ではもちろん、一週間滞在しても見足りない港町横浜。街路樹の美しい秋(11~12月)が私のオススメです。ぜひ、また尋ねてみてださい。

投稿: ぞうさんへ | 2009年6月 5日 (金) 08時02分

Laylackさん、お祝いのメッセージ、ありがとうございます。
横浜駅前に掲げられていたカウントダウン、私の誕生日までのカウントダウンでもあったので、カメラに収めました。さすがにそんなのを撮っている人は私だけでした。
シンボルタワーは、通常の灯台ではなく、航路標識塔だそうです。横浜港に入出港する船の管理を担っているとのことでした。無人でしたが、パンフレットが置いてありました。昼間はIとかFとか、アルファベット一文字を表示して、船の入出港を管理しています。例えば I なら「入港可能」、Fなら「出航可能」、Oなら「入出港可能」など。
ship日本丸と横浜みなと博物館では、横浜港の歴史や貿易の変遷などを学びました。海のこと、横浜港のことを知るいい機会となりました。開港記念日らしく過ごせた日でした。

投稿: Laylackさんへ | 2009年6月 5日 (金) 09時03分

ちょっと遅れてしまいましたが、
誕生日おめでとうございます♪
また、心に残る誕生日を過ごされましたね。
素敵な横浜散策!
私も、横浜は時々歩きますが、シンボルタワーまでは行ったことがありません。
横浜も、どんどん変化していますよね。
簡単に日帰りで行かれる場所ですが、ちょっと旅行気分で泊まったりしても楽しいだろうな~なんて思ってしまいました。

これからの1年、ぴろろさんにとってますます素敵な年になりますように☆

投稿: 風音 | 2009年6月 5日 (金) 14時32分

開港祭は楽しめたみたいですね。私はこの横浜みなと博物館の上の土手で時々寝そべっています。coldsweats01それと最近は行かなくなりましたけど、本牧の海釣り公園に良く行ってましたね。本牧の街も整備された頃はマイカル本牧などは人気があったんですけど、地下鉄が届かなかったせいもあり今一つパッとしなくなってしまいました。みなとみらいとはまた違った街で好きなんですけどね。逆に元町は地下鉄が延びたおかげでまた活気が戻り、今はチャーミングセールなどで賑わっている事でしょう。そろそろ梅雨の季節、また山下公園の紫陽花のそばに出没しようかと思っています。

投稿: You | 2009年6月 6日 (土) 09時01分

風音さん、お祝いのメッセージ、ありがとうございます。
わざわざ妻の誕生日に仕事を休んでくれた主人に感謝です。「誰かの誕生日に仕事を休んだのは初めてだ」と言っていました(今までは有給休暇が自由に取得できませんでした)。
入梅前の青空、思う存分楽しめました。海と空の両方を身近に感じ、この時期にピッタリの散策となりましたship
横浜シンボルタワー行きの市営バスbusが、横浜駅から出ています。一時間に一本しかありませんが、タワー前まで行ってくれますので、便利です。真夏や真冬だと日差し除けや寒風除けに困りそうですが、ちょうど良い気温の時期を選ぶと、気持ちの良い時間を過ごせるでしょう。船好きにはたまらない施設です。そうじゃなくてもオススメです。もしかしたら休日は大勢の人で賑わっているかもしれません。やはり平日が狙い目でしょうか。
大学時代の友人と旅行先を決める際、最近は東京や三浦半島などの近場宿泊になることがしばしばあります。遠くに行かなくてもおしゃべりはできる、遠くに行けば費用も疲れもかさむ…というのが、近場宿泊になる理由の一つです。横浜の夜景は、宿泊してゆっくり楽しむのもいいものですねnight
風音さんのお誕生日のご予定は立ちましたか?素敵な一日をお過ごしくださいね。

投稿: 風音さんへ | 2009年6月 6日 (土) 10時36分

こんばんわ。

welcome横浜です。

本牧のシンボルタワーは行ったことがありません。昔、磯子に住んでいるころ、夜中にに車で行ったことがあったような気はするのですが。。。素敵な場所ですね。今度行ってみたいと思います。

日本丸はよく見ていますが、中に入ったことがありません。微妙な入場料に躊躇してしまいます。。。

Y150のいろいろなイベントもぜひ、見てください。

では。

投稿: Hiro | 2009年6月 7日 (日) 01時24分

Youさん、おはようございます。
マイカル本牧はまだ建設途中(話題になり始めていた)のころ、友人に誘われて行ったことがあります。その後に一回。計二回です。建物の名前も斬新に感じ、未来の街に来たような感覚だったことを覚えています。新しくて、住み心地の良さそうな印象も受けました。バスでしか行かれないから、私も足を運んでいなかったのですね。ここ数年は訪れていないので、主人と行ってみたいと思います(本牧に行きたいと希望があるので。本牧のどの辺なのか…?)。
中華街や元町は活気がありますね。中国餃子事件で、一時期客足が遠のいていた中華街にも、お客が戻って来ているようです。「人の噂も七十五日」ではありませんが、人間は忘却の生き物なんですよね。公共交通機関の発達の有無は大きいですね。
横浜みなと博物館(含マリタイムミュージアム)は、初めて入りましたが、結構見どころもあり面白かったです。この辺は横浜らしさあふれるエリアなので、たまに行きたくなります。土手で寝転んでいる方を見かけたら、Youさんに見えてしまうかも。

投稿: Youさんへ | 2009年6月 7日 (日) 08時51分

Hiroさん、こんにちは! 今日はいお天気になりましたねsun
横浜は、開港記念日に行ってきました。1日も3日もちょっと天気が悪かったのですが、2日は絶好の散策日和でした。誕生日は、いつも天気には恵まれているような気がします。
横浜シンボルタワーはいいところでしたよ。気持ちの良い空と海に出会えます。本牧ふ頭と大黒ふ頭が目と鼻の先に見えるので、通過する船舶はどれも圧巻です。ship船好きにはたまりませんよ。天気の良い日に、展望室から、360度景色を楽しむのがオススメです。有料でしたが、駐車場もあります。自転車は無料かな?
私も今まで、散々桜木町界隈を訪れているのに、日本丸には入ったことがありませんでした。乗船見学できることさえ考えたことがなかったのですが、年中可能なのですね。年に12回程度、帆を広げる日(総帆展帆)があるそうです(ちなみに今日がそうです)。その日でしたら、もっとも優美な日本丸の雄姿を写真に収めることができそうですね。
横浜みなと博物館とセットで600円の入場料も、開港記念日は半額でした。誕生日は無料サービスなんてのもあったら、もっと良かったのですが…happy01

投稿: Hiroさんへ | 2009年6月 7日 (日) 09時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見間違い | トップページ | 正しい歯の衛生知識 »