« 懐かしい動作 | トップページ | 見間違い »

2009年5月30日 (土)

赤道を越えてやって来たハイビスカス

ケアンズのサタデーマーケットで出会ったステンドグラスのハイビスカス。実は飾るところが思いつかず、開梱していなかった。昨夜、ようやく夫の目に触れることになった。遅い…

Photo  

 

 

 

 

 

 

夫は「本当にハイビスカスが好きなんだね。いいのを買ったね」と言ってくれた。でもやはり二人で考えても、飾る場所のいい案がなかなか出ない。壁に掛けるにしても、重さが1.6kgもあるので、ネジ一本では落ちてしまう危険性があると予測され、断念。

Photo_2玄関からリビングへのびる廊下の壁には、結婚式のウェルカムボードとして使用した二人の似顔絵しか飾っていないので、この廊下にクッションを敷いて立てかけてるなんてどうだろう。狭いから躓いてしまうかな。

夫からは、キッチンカウンター(一部壁になっている)に立てかける案が出されている。私の希望としては壁に掛けて飾りたいのだが…。いい案&工具はないだろうか。

|

« 懐かしい動作 | トップページ | 見間違い »

コメント

 わあああ、きれいですね。ほんと、ぴろろさんにぴったり。
 夫の親戚の一人が、有名なステンドグラス作家なんです。よくテレビでも紹介されます。それで私もステンドグラスをよく見るのですが、枠が黒くないのは初めて見ました。作り方が違うのでしょうね。
 そうですね、1.6キロは重いですね。やっぱり立てかけるしかないでしょうか。

投稿: fkmamiko | 2009年5月30日 (土) 16時53分

ハイビスカスのステンドグラスって素敵ですね。
南の島のシンボル的なハイビスカス、私も大好きなんですけど、
ハイビスカス茶だけは、「う・マズイ」と、好きにはなれませんでした。

さて、落ちてしまう心配とは、壁が石膏ボードだからでしょうか?
確かに、それでは重いものをネジでぶら下げるのは心配ですよね。
薄いベニアの様な板を壁に貼り付けて、そこにネジで止めるというのはいかがでしょう?
板を小さなネジ4本くらいで貼り付けると、重さが分散されるので、落ちる心配もなくなるかと?

投稿: ゴーヤー | 2009年5月30日 (土) 20時27分

文殊の知恵ですね
ゴーヤーさんの分散に「おおぉ!」と感心してました。1.6kgですからやはり場所は考えますね。変な話し、実はナイスな場所があるかもしれませんが、部屋を見て回るわけにはいかないので・・・。壁がしっくりくるは来るんでしょうねぇ、やっぱり

投稿: Laylack | 2009年5月30日 (土) 22時13分

ぴろろさん、こんにちは。

ステンドグラス、とってもステキ。
これからの季節にピッタリね。
うまく壁に掛けられればいいね。

それにしても、
「赤道を越えて・・」なんて
タイトルもしゃれてるぅ。(^^)

投稿: ケセラセラ | 2009年5月31日 (日) 11時14分

嬉しいコメントをありがとうございます。
ご主人のご親戚にステンドグラス作家さんがいらっしゃるのですか?すごいですね!パワーストーンのお義姉さまといい、個性的な方々が多いのですね。
黒い枠のステンドグラス、色がさぞ映えるのでしょうね。見てみたいです。作家さんの作品を拝見したいですね。今、とても興味があります。
どこかの旅先で、ステンドグラスのペンダントヘッドを作ったことがありました。自分でガラスをカットし、枠もハンダ付けのようにして…。どこにいっちゃったんだろう…

投稿: fkmamikoさんへ | 2009年6月 1日 (月) 11時50分

南の島好きのゴーヤーさん、ハイビスカスを見ただけで、心は南国に飛んでいってしまうのではありませんか?なんてったって、私がそうですから
グレートバリアリーフカラーの一輪のハイビスカスもあり、とても悩みました。価格の面でも、持ち帰る手間の面でも、サイズは大きい要素です。人差し指を顎に当て、首を傾け、30分以上お店の前に佇み…。で、結局、こちらの作品を選びました。結婚式で、赤いハイビスカスのブーケを持った者としては、やはり赤いハイビスカスに心惹かれました。
ハイビスカス紅茶と飲んだことがあります。酸味があったかな。糖分を入れて飲みましたが、リピーターにはなりませんでした。ははは
リビングは南国仕様になっているので、何とかリビングに飾りたいと思っています。おっしゃるように壁は石膏ボードになっている部分が多く、主人が言うには重くてネジ一本で支えるには無理があるとのことです。留め具を増やして、留める箇所を増やすですね。なるほど~。主人と相談させていただきます。ありがとうございます。

投稿: ゴーヤーさんへ | 2009年6月 1日 (月) 12時11分

設置方法をいろいろ考えていただき、ありがとうございます。
リビングは薄い生成色をした壁です。映えるかなと思って…。ほとんどが石膏ボードになっているようです。釘を打つことはできるのですが、やはり重さがネック。ステンドグラスの方は、一箇所しかフックが付いていないので一箇所留めを考えていたのですが、分散させる方法もありますね。何箇所にも穴を開けなければならないデメリットもありますか、壁掛けとするならそういう方法しかないでしょうか。
ところで、壁掛け用の薄型テレビのモニターはどうやって壁に掛かっているかご存知ですか?モニターもかなりの重量ですよね。どうなっているんでしょうね?

投稿: Laylackさんへ | 2009年6月 1日 (月) 12時16分

ケセラセラさん、こんにちは!
お褒めの言葉をありがとうございます。嬉しいです。
太陽の下で開催されていた“サタデーマーケット”では、たくさん買い物をしてしまいました。このステンドグラス店は、視界にチラッと入っただけで、ちょっと遠くにあったお店だったのですが、磁石に吸い寄せられるようにしてフラフラと店に近づいていき、見つけた作品がこれです。リゾート地の太陽に輝いていたから、とても美しく見えたのでしょう。ひと目惚れでしたね。1m弱あるので、ちょっとばかり大きいですが、買ってよかったです。見ているとケアンズ旅行の思い出が込み上げてきます。
夏本番を迎える前までに、設置場所を決めたいと思います。

投稿: ケセラセラさんへ | 2009年6月 1日 (月) 12時23分

こんばんは。
紹介されるの、待ってました♪
これが、ケアンズで出会ったステンドグラスなんですね。
素敵~
これは出会ってしまったら、欲しくなりますね。海の見えるぴろろさん宅にピッタリな気がします。
 
重さかなりあるんですね。
いい感じに飾れるといいですね。
夏に向けての模様替え。南国気分を味わえるリビングなんて最高ですね^^

投稿: 風音 | 2009年6月 2日 (火) 18時35分

ハイビスカスを見るとどうしてもぴろろさん
の事を思い出します 5月、2日~6日まで
川崎駅近くのラ チッツタ通りで はいさい
フェスタ2009が催されていました、用事があって近くまで行きましたらその賑やかなこと
今年二度めのエイサーを見てきました 最後はみんなで踊りました。物産店も沢山出ていてサーターアンダギー シークワサー飲料など買いました ハイビスカスもありました 沖縄料理コーナーもあり泡盛水割り飲み放題!でした。ぴろろさんはご旅行中で残念だな と思いました、あの辺は沖縄料理店が多いようですね。

投稿: ななみ | 2009年6月 2日 (火) 19時12分

風音さん、こんにちは。
ステンドグラス、お待たせいたしました。すっかり遅くなってしまいました  面倒くさがり屋が私の欠点です。
嬉しい言葉をありがとうございます。梅雨があるとは言っても、関東はもう夏。少し部屋をイメージチェンジしてみるのもいいですよね。梅雨のジメジメ気分は吹き飛ばし、カラッとした盛夏の気分で毎日楽しく過ごしたいです  好きなものが身近にあると、やっぱり気分がいですものね
落下させたらおそらく壊れてしまうと思うので(ぶつかったら人間も危ない)、今一度、飾る場所を検討してみることに。壁も叩く場所によって音が違うので、建材が違うと思われ、危なくない取り付け場所&方法を探してみます。

投稿: 風音さんへ | 2009年6月 3日 (水) 14時29分

ななみさん、こんにちは。
いつもコメントをありがとうございます。
川崎で“はいさいフェスタ”なるものが、開催されていたのですか?まぁ、いいイベントに出会いましたね♪ 
県内の沖縄料理店と言えば、鶴見が有名です。リトル沖縄と呼ばれているくらい、沖縄料理店が軒を連ねています。何回か行きました。楽しいエリアです。川崎辺りにも、増えているのですね。川崎は大きな都市ですからね。大きい都市ですと、人も集まって来ますから新しいお店を出しやすいんでしょう。
昨日は伊勢佐木町に行ったのですが、知らない沖縄料理店が増えていてビックリしました。次回の候補店です。ちなみに、沖縄ショップには2軒寄りました。CD探しが目的でしたが、探していたミュージシャンのCDがなく、購入はなし。せっかく行ったので、ちんすこうの一つでも買えば良かったです。

投稿: ななみさんへ | 2009年6月 3日 (水) 14時39分

こんばんは!
ハイビスカスのステンドグラスの紹介待っていました。
綺麗ですね・・一目ぼれしたのがわかります。
私は勝手に縦長をイメージしていました。
私の思いを裏切って とっても好いデザインですね。光り越しには やはり綺麗に透けるのですか?
落ちないように壁にべったり 両面テープのように引っ付いたらいいのにね!

投稿: 秋桜 | 2009年6月 4日 (木) 00時16分

秋桜さん、こんにちは。
メールでお知らせしようかと思っていましたが、ご訪問くださり、ありがとうございます。
何とも言えない色のマーブルさというかアクセントというか…。単色になっていないところがいいですね。持って帰るが大変だなぁとは思いましたが(実際大きくて重かったです)、作品の素晴らしさには負けました
作者に「作製期間はどれくらいだったのですか?」と聞きましたら、「とっても長期間よ」との返事でした。大切にしようと誓いました。
お値段はA$216。アーティスト作家のものにもかかわらず、お得な買い物だったと思います。他の作品も素敵なものばかりでした。近いうちに、オーストラリア旅行の残りを写真をまとめたものを、サイドバーでご紹介いたします。このアーティストの作品が何枚か写っていますので、ご興味がございましたら、覗いてみてくださいませ。
光にかざしますと、半透明な感じになります。透け感はありますが、空中にぶら下げるわけにはいかないのが残念です。後ろから電灯で照らすという手はありますね。まだ、飾り付けを考えている最中です。夏本番を迎えるまでには、何とか飾りたいと思います

投稿: 秋桜さんへ | 2009年6月 5日 (金) 09時18分

素敵ですね!   さすが南国と言う雰囲気いっぱいデス。 いつまでも、ケアンズの思いでいっぱい。 ただのステンドグラスではなくなっちゃいましたね。  たびの一目惚れは思い切るにかぎりますね!!

投稿: ぽっぽとてんてん | 2009年6月12日 (金) 00時08分

ぽっぽとてんてんさん、おはようございます 入梅したのに、いい天気。水不足にならないといいです。
沖縄・ハワイ好きの私。リビングは、カーテンや電話やパソコンにかけているカバー、結婚式で持ったブーケなど、赤いハイビスカスのものがたくさん散りばめられています。観葉植物もケンチャヤシというヤシ類。窓からは海が見えるので、リゾートぽく演出しています。
今回買ったステンドグラスも、そのトータルコーディネートに一役かってくれるだろうと思い、選びました。リビングのインテリアに合うので、そこに飾りたいのですが、取り付け法は未だ検討中。安全第一ですものね。なんてったって重い…。
思い出が詰まったお土産品(しかもアーティストさん手作り品)は、楽しかった思い出でとともに、いつまでも大切にしたいです

投稿: ぽっぽとてんてんさんへ | 2009年6月13日 (土) 08時43分

この記事へのコメントは終了しました。

« 懐かしい動作 | トップページ | 見間違い »