« 寒川神社に初詣 | トップページ | 夫の仕事始め »

2007年1月 3日 (水)

『ちゅらさん総集編』の再放送を観て

1月1日から、数年前に放送されたNHK連続テレビ小説『ちゅらさん』の総集編が再放送されました。13日から『ちゅらさん4』の放送が控えているからですね。

 

『ちゅらさん』」は沖縄と東京を舞台にしたドラマで、このドラマのヒットが沖縄ブームに火をつけたと言う人もいるくらい、沖縄の良さが感じられるドラマです。沖縄本島よりさらに遠い八重山地方にある、人口約500人の小浜島という島のシーンから、ドラマは始まります。

 

実は3年前、この小浜島に行ったことがあります。八重山諸島と宮古諸島を8日間かけて一人で巡った時に、小浜島にも寄りました。この時はまだ、ドラマ『ちゅらさん』はほんの一部しか見たことがなく、小浜島は、この旅のメインの島でもありませんでした。が、この時の旅で、小浜島を初め、沖縄(離島)にはまってしまい、その後何度も沖縄通いをすることになったのでした。この旅がなければ、夫とも出会うことがなかったかと思うと(夫とは久米島で知り合いました)、私の人生において、なくてはならない貴重な旅であったことになります。

 

今も生活の一部に、『ちゅらさん』にちなんだものを取り入れています。主人公の恵里と文也の固い愛の象徴である【ミンサー織】も、いたるところにあります。
Avox01431 【ミンサー織】とは、「四つ」と「五つ」の玉の模様を織った織物のことです。「いつ(五)の世(四)までも末永く」といった意味が込められています。その昔、女性から男性へ贈ったもので、「あなたの愛を受け入れます」「あなたが好きです」といったメッセージが込められています。
夫と色違いで、ミンサー織とシーサーの携帯ストラップを使っています。買い物に行く時は、沖縄で購入してきたミンサー織柄のトートバッグが重宝しています。
身の回りに、ミンサー織があることで、夫との絆も強いもののように感じています。お守りみたいなものでしょうか。

 

沖縄の美しい海と、温かい人々の笑顔が見られる『ちゅらさん4』の放送を、夫婦揃って、心待ちにしています。

|

« 寒川神社に初詣 | トップページ | 夫の仕事始め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93136/4771858

この記事へのトラックバック一覧です: 『ちゅらさん総集編』の再放送を観て:

» ちゅらさん 4 [DVD Check]
ちゅらさん 4 [続きを読む]

受信: 2007年1月22日 (月) 23時04分

« 寒川神社に初詣 | トップページ | 夫の仕事始め »